本とPCとカナリアと

美容とコスメにはまった会社員の記録

日常に取り入れられる募金方法まとめ

こんにちは。凛です。

 

東日本大震災から8年が経ちました。

本日はあまり有名ではないけれど、日常に取り入れやすい募金方法について書いていきます。

 

 

 

ヤフーネット募金

 

公式サイト▼

donation.yahoo.co.jp

 

 【必要な手続き】

・ヤフーID(ヤフーアドレス)取得

・Tポイント連携(Tポイント募金の場合)

 

ヤフーは震災以来、毎年3月11日に「3.11」と検索すると10円寄付される取り組みを行っています。

 

それ以外にも、Tポイントやクレジットで行える募金活動をしています。

これは本当に手軽です。Tポイントは知らず知らずの内に貯まっている方も多いと思うので、この機会に募金してみてはいかがでしょうか。

 

募金は「災害の為に」と大きな括りになっているものも多いですが、ヤフー募金は、「次起こる災害のため」「東北の高校生の進学・就学のため」等、用途が分かりやすいところも良いです。

 

災害関係のものだけでなく、様々な種類の募金の募集が常にかけられているサイトです。

 

楽天クラッチ募金

 

公式サイト▼

corp.rakuten.co.jp

 

【必要な手続き】

楽天会員登録

 

常時何かしらの募金が募集されているヤフーのものとは違い、災害等が起こった時に期間限定で募集するタイプです。

 

今現在(2019.3.11)は募集を行っていませんが、国内外問わず、災害が起きてしまった際にはまた募集があると思います。

 

募金方法は、楽天カード楽天銀行楽天ポイント等、楽天の買い物時に使用する決済方法です。楽天ポイントが使用できるのが魅力だと思います。

 

Tサイト(Tポイント)募金

 

 

公式サイト▼

tsite.jp

 

【必要な手続き】

・ヤフーID(ヤフーアドレス)取得

※TサイトへのログインにはヤフーIDが必要

 

先ほどヤフーが行っている募金をあげましたが、こちらはTサイトが行っている募金です。

 

募金方法はTポイント。

 

個人的な印象ですが、国内外問わず「子供」に焦点を当てた募集が多いです。

 

海外のものですと「人身売買から子供を救う」「5歳の誕生日を子供たちに」等、ヘビーな見出しのものも目立ちます。

 

ZOZO ARIGATO

 

公式サイト▼

http://zozo.jp/zozoarigato/

 

【必要な手続き】

・ZOZO ARIGATO 有料会員登録(月500円、年間契約3000円)

 

 これに関してはまだサービスが始まったばかりで、世論では賛否両論あるのですが、方法の一つとして書いておきます。

 

昨年末ごろに始まったサービス・ZOZO ARIGATO 。

割引サービスとして広まっていますが、ぞの金額を割引ではなく、団体への寄付に選択することも出来ます。

 

寄付できる団体は、日本赤十字社国境なき医師団、ワールドビジョンジャパン等。

 

金額はZOZOTOWNでの購入金額の10%です。

 

最初に有料会員登録が必要なのがネックなのですが、年間契約だと年3万円購入すれば元が取れるので、高すぎるハードルではなさそうです。

 

 

 

 さて、本日は 日常に取り入れられる募金方法まとめ について書きました。

 

私は直接の被災者ではありません。

それでも、あの日画面越しに見た光景はあまりにショッキングで、その後の私の生きる方針を変えるには十分な出来事でした。

 

「風化させてはいけない」

 

そう、何度も誓ってきたはずのことを、知らない世代は確実に増えていると思います。

 

「事実」を知っていても「実感」が湧かないのです。

 

今、その当時未曽有の大災害と呼ばれた阪神・淡路大震災の被害状況を語れる平成生まれの人はどれくらいいるでしょうか。

 

話は逸れてしまいますが、

地下鉄サリン事件は?原爆は?

 

「風化させない」

 

それは本当に難しいと感じています。

 

めまぐるしく巡る時の中で「被害に遭っていない人の記憶を維持する」のは本当に、本当に難しい。

 

だから、今できるワンクリックをしてほしいと願います。

 

そして、どうか、たまには立ち止まり、今できる備えをしてほしいです。

 

www.fulfulfulugi.com

 

 

このブログが何かのキッカケになれば幸いです。

本日もここまでお読みいただき、ありがとうございました。