本とPCとカナリアと

美容とコスメにはまった会社員の記録

ADDICTION 2019年春コレクション 購入品

こんばんは。凛です。

 

春になるとコーラル!オレンジ!といった幸福感溢れるメイクが主流になると思うのですが、私の今年の気分はローズやラベンダーといった落ち着いた色です。

 

なので各ブランドの新作もそれらのカラーを中心に見ていました。

 

中でもADDICTIONの新作はその色彩に加え、着想点が大好きだったので、発売日を心待ちにしていました。

 

欲しかった3アイテムを購入できたので、今日はそれについて書いていきます。

 

 

「ADDICTION」ってどんなブランド?

 

ADDICTION(アディクション

 

2009年 コーセーから誕生したブランド。

世界で活躍しているメイクアップアーティストのAYAKOさんがディレクターを務めています。

 

「ADDICTION」は依存症、中毒といった意味があり、結構ロックなネーミングです。

 

既存の製品に囚われず、実用性が良いかつ新しいメイク製品を提案していて、リップ型・ネイルポリッシュ型のチークなど、他では見かけない製品もあります。

 

勿論、定番アイテムも人気です。特にザ アイシャドウは99色展開されていて、コスメ好きな方なら必ず1色は買ったことがあると言っても過言ではないですよね。

 

2019年 春のコレクションについて

今回の春コレクションのテーマは「FAKE ROMANCE(フェイクロマンス)」

ジュゼッペ・ヴェルディによるオペラ「La Traviata(椿姫)」がキーワードです。

 

「椿姫」のあらすじをとてもざっくり言うと、

高級娼婦であるヴィオレッタは青年貴族のアルフレードと出会い、本当の愛を見つけます。

けれど、アルフレードの父は高級娼婦と息子の恋を認めるわけがありません。

2人は引き離され、再び出会った時には、ヴィオレッタは結核に侵され…

といった内容のオペラです。

 

クリエイティブディレクターであるAYAKOさんがイタリア・ミラノのスカラ座で観劇し、その心躍る体験から今回の製品を生み出したそう。

 

「椿姫」のヒロインであるヴィオレッタ・ヴァレリーのドレスをイメージした、華やか且つどこか気品を感じる色彩のコレクションとなっています。

 

情報解禁となった時の製品画像の色彩も素敵でしたが、実物を見ると画像では表しきれないパール・ラメ感が合わさり、それはそれは綺麗でした。

 

今回購入したもの

本当は全色大人買いしたいくらいなのですが、特に気になった3アイテムを購入しました。

 

ザ アイシャドウ

197  Mia Violetta

138  Lady Camellia

 リップスティック ピュア

020  Mia Violetta

 

f:id:fulfulfulugi:20190107163044j:image
f:id:fulfulfulugi:20190107163052j:image
f:id:fulfulfulugi:20190107163040j:image
f:id:fulfulfulugi:20190107163048j:image

 

 

あ~!少女っぽいけど、その向こうに知性や色気を感じるホントに絶妙な色彩ですね!

悪戯っぽい少女らしさを残した大人の女性というか…。

ADDICTIONの媚びないクールなパッケージともよく合っています。

 

スウォッチと使用感

もう見た目だけで大満足なのですが、スウォッチはこちら↓

晴れの日の日向で撮影しています。

 

f:id:fulfulfulugi:20190107163547j:image

 

ラメ感優先の画像↓

 

f:id:fulfulfulugi:20190107163554j:image

 

もう…可愛いしか出てこないですね…。

ラメ感もホントに画像では表せないくらい可愛いです。

 

実際に目元や口元にのせた画像は上手く撮れたらまたブログに書きますね 笑

 

アイシャドウは殆ど完売のようなのですが、リップ、チーク(ブラッシュ、リキッド)、ネイルは在庫のある店舗も多いようなので、気になった方はお早めに。

 

本日もここまで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m