本とPCとカナリアと

美容とコスメにはまった会社員の記録

最近のメイク事情【石鹸落ち編】

こんばんは。凛です。

 

私は石鹸落ちコスメ愛用者です。

アイメイクは普通のモノを使う事が多いので、結局クレンジングをするものの、日中の肌負担を考えると、やはり石鹸落ちコスメを手に取ります。

 

今回はそんな石鹸落ちメイクに思ってる事&愛用品について書いていきます。

 

 

そもそも「石鹸落ちコスメ」って? 

その名の通り「石鹸(クレンジングではなく洗顔)でオフする事の出来るコスメ」の事です。

 

同じ様な場面で使われる言葉に「ミネラルコスメ」がありますが、今回私が紹介しているものはミネラルコスメでは無いものもあるので「石鹸落ちコスメ」という言葉を使っています。

 

クレンジングは「顔を洗う」という行為からか、それ自体は肌に良いことをしている様に思っているかもしれません。が、実はクレンジングはメイク法に合わない手順や仕様のものを使うと肌に負担をかけてしまいます。

 

それが毎日続くと、蓄積された負担は大きなものになってしまいます。

 

そのため、石鹸落ちコスメを使う事でクレンジング負担を減らしたり、化粧そのものが肌にかける負担を減らす事が出来ます。

 

メリット・デメリット

石鹸落ちに限った話ではないですが、化粧はそれぞれの週類によってメリット・デメリットがあります。知らなければ自分に合うメリットを選択することもできないので、軽く書いていきますね。

 

メリット

石鹸落ちコスメのメリットは、化粧をしている間も肌に負担がかかりにくいという事です。普通のコスメは、肌の表面を覆ってしまって肌が呼吸できなくなったり、刺激が強く荒れてしまう事が有ります。

 

けれど、石鹸落ちコスメは基本的につけている時も肌が呼吸出来る様になっていたり、敏感肌な方も荒れにくいつくりになっています。

(アレルゲンは様々あるので、全員が荒れない訳ではないです)

 

人それぞれですが、すっぴんでいるよりも、埃・花粉・紫外線等の刺激から肌を護ることが出来るとも言われています。

 

デメリット

デメリットとしては、普通のお化粧より崩れやすいものが多いです。最近は優秀な石鹸落ちコスメも多いのですが、特に夏場は崩れやすいと感じました。長時間化粧を持たせばければならない方にはやや不向きかもしれません。 

 

もっと知る為に…オススメの書籍

 上記の説明はとても簡易的な説明です。

色々なものを省略しています。

もっと知りたいな〜と思った方は、以下の書籍が読みやすく、理解もし易かったのでおススメです。

 

クレンジングをやめたら肌が綺麗になった▼ 

 

石鹸落ちメイクの日の愛用品

 

 石鹸落ちメイクの日は、ほぼ以下のものを使っています。

 

dプログラム アレルバリアエッセンス

これは依然キャンペーンで頂いたのですが、想像以上に良くて愛用しています。

 

ファンデーションを肌に密着させる機能があり、これを下地にすることで毛穴落ちが格段に減りました。パウダーとの相性はわからないのですが、リキッドとは相性が良いと思います。また、SPF40というのも好きなポイントです。

f:id:fulfulfulugi:20190114160333j:image

楽天

 

 

MIMC リキッドリーファンデーション

言わずもがな。とても良いファンデーションです。

 

パッケージもプッシュ式でファンデーションを清潔に保てます。

お値段は6000円ほどしますが、自分にとても合っていて、愛用しています。

水分を含んだような艶感がでて、また、乾燥知らずで日中を過ごせます。

f:id:fulfulfulugi:20190114160400j:image

 

ETVOS UVパウダー

こちらは夏季限定商品でした。

私は付属のもふもふのパフでつけるのが恐ろしく下手くそなので、蓋に適量出してから、ブラシかロージーローザのシフォンタッチスポンジに取って肌につけています。

f:id:fulfulfulugi:20190114160421j:image

 

ナチュラグラッセ アイブロウパウダー

石鹸落ちでグレー系のアイブロウパウダーがほぼなく、オリーブグレーを使用しています。ブラシも小回りが利いて使いやすいです。

f:id:fulfulfulugi:20190114160604j:image

 

ヴィセ アイブロウマスカラ

こちらはいわゆるナチュラル系のブランドではないのですが、BR-5の色味がツボ過ぎて使用しています。もう5本目くらいだと思います。この色が廃盤になると路頭に迷います。

 

楽天

 

ラブライナー グレージュ

これも言わずもがな人気のアイテムです。こちらも色味がツボで、浮気しようとしては戻ってきてしまいます。個人的にはもうちょっとだけなめらかな描き心地だと嬉しい…。

 

f:id:fulfulfulugi:20190114160640j:image

 

楽天

 

洗顔・クレンジングについて

 石鹸落ちを謳っているものであれば、基本は洗顔料で落とせる様になっています。

 

けれど、私はリップとアイシャドウは普通のコスメを使っていたり、一部の洗顔だけでは落ちにくい石鹸落ちコスメをちゃんと落とす為、クレンジングをする日が多いです。

 

クレンジングをする時は肌に負担の少ないミルククレンジングを使用しています。

オイルクレンジングは良質なものを偶に使っています。

 

化粧品以外に何か色んなもの(埃や花粉)が肌に付着したな…って日はシュウウエムラのアルティム8を使用していて、そうでない日はHACCIのミルククレンジングを使用しています。また、クレンジングをする日はダブル洗顔はしないです。

 

え?結局クレンジングするの?と思うかもしれませんが、私は普通の化粧品も楽しみたいので、自分が楽しくなる様にバランスをとっているつもりです。

ベースを石鹸落ちにするだけでも、日中の負担軽減は十分かなと思っています。

 

せっかく楽しむ為にメイクしてるのに、制約を多くして雁字搦めになってしまったら勿体無いですし。

 

洗顔料はまだ これだ! というものに出会えていないので紹介出来ないのですが、リップやアイシャドウも石鹸落ちで彩っている時は洗顔のみで落としていますよ。

 

次はカウブランドのミルククレンジング&洗顔料使いたいなあ〜と思います。

 

 

 

 

 

さて、今回は私の石鹸落ちメイクの日の愛用品について書きました。

 

ベースを石鹸落ちにしてから、鼻の黒ずみに悩まなくなったり、メイクを落とした瞬間の肌疲れを感じなくなって良い調子です。

 

どのコスメを選ぶかはその人の自由ですが、ベースを石鹸落ちにするのはおススメです。

勿論、違う日もあるので、それについてはまた後日書きますね。

 

このブログが何かのキッカケになったら幸いです。

 

本日もここまで読んで頂きありがとうございました(*´꒳`*)