本とPCとカナリアと

美容とコスメにはまった会社員の記録

【MAC】リップスティック ルビーウートーキョー

こんばんは。凛です。

 

実は私は青み赤と黄み赤を見分けるのが苦手です。明度の高いものならなんとか見分けられるのですが、低いものだと正直怪しいです。

 

そのため個人的に青みの判断がしやすいピンクやパープルばかり買ってしまうのですが、やっぱり赤リップは永遠に好きなアイテムです。

 

今日はそんな事を思いながら見つけたMACのルビーウートーキョーについて書いていきます。

 

f:id:fulfulfulugi:20190204221158j:image

 

 

 

MAC ルビーウートーキョー

 

MAC公式オンラインショップ▼

ベストセラー | M·A·C | MAC公式オンラインショップ | 公式通販

 

公式Instagram

www.instagram.com

 

私は「日本人に似合う赤」というキャッチコピーを見て知りました。

 

どうやら、ルビーウーという色を日本限定の定番色・ルビーウートーキョーとして売り出した様です。

 

ルビーウーとルビーウートーキョーは色味の違いがあるのか?という点はちょっと分からないのですが、検索していて見つけた「青み赤」というワードが気になって購入しました。

 

パッケージ

 

パッケージはマックの定番のものと同じで、黒を基調としています。

 

f:id:fulfulfulugi:20190204221228j:image

 

繰り出すとこんな感じ。


f:id:fulfulfulugi:20190204221223j:image

 

パキッとした赤が綺麗です。

 

 

スウォッチ

 

手に取るとこんな感じ。

 

f:id:fulfulfulugi:20190204221413j:image

 

思った通りのパキッとした鮮やかな色です。

マットな質感で色付きはしっかりしています。

 

唇に塗るとこんな感じです。

(絶賛唇荒れ期です、すみません)

 

f:id:fulfulfulugi:20190204221555j:image

 

強めの服装のええ女がつけてそうな色ですね…。

 

画像は輪郭までしっかり塗っていますが、輪郭をぼかしてグラデーションリップにすると、普段使いもしやすいと思います。

 

口コミで「塗ると肌の色が白く見える!」というものが多かったのですが、実際に今回の写真撮影は撮る際に肌が白飛びしてしまい中々上手く撮れませんでした。

 

自分個人の感想だと願望に寄りがちですが、カメラがそんな反応をするならきっと白く見えてる!はず!

 

因みにですが…私はPC冬の中でもCOOL(青味のある)、VIVIT(鮮やかな)のトーンが得意でDEEP(深みのある)トーンはやや苦手なのですが、顔面がはちゃめちゃに決まりました。

 

(PC冬って深みのあるカラー全部キマりそうな気がしますよね…。16分割のパーソナルカラー診断でDEEP苦手かもねって言われた時は衝撃でした)

 

PC冬でもダークなカラーはなんか苦手だな…って方はタッチアップしてもらうと世界が開けるかもしれません!(顔印象とかとの兼ね合いで合わなかったごめんね!)

 

 

さて、今日はMACのルビーウートーキョーについて書きました。

 

MACは色展開が豊富な分、最初はどれを選べばいいか悩みますよね。

もし赤リップを探しているのなら、日本限定のルビーウートーキョーを試すのも良いと思います。

 

このブログが何かのキッカケになったら幸いです。

 

本日もここまでお読み頂きありがとうございました。